イングリウッドとアップセルテクノロジィーズの業務提携に関するお知らせ

イングリウッドは、アップセルテクノロジィーズ株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:高橋 良太、以下「アップセルテクノロジィーズ」)と、Eコマースにおけるコールセンター構築業務及びマーケティングデータ統合に伴うテクノロジー領域において業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

業務提携の概要

イングリウッドがご支援するEコマース企業様のコールセンター構築及びマーケティングデータ統合に伴うテクノロジー領域においての提携

業務提携の背景と目的

イングリウッドは、データテクノロジー事業においてEコマース企業様を中心にEC事業におけるさまざまな課題に対して、データやテクノロジーを用いたECソリューションを提供しております。一方、アップセルテクノロジィーズは、インサイドセールス事業、コールセンター業務及び新たな商材のコールセンター立上げにおいてノウハウを積み重ねております。

本業務提携により、イングリウッドのデータに基づいたブランディング・マーケティング力とアップセルテクノロジィーズのコールセンター構築及び運営のノウハウを融合することで商品開発から商品提供、アフターフォローまでのワンストップサービスの体制構築が可能となり、クライアント企業様の事業成長と、両社の業容・業績拡大へと繋げます。


イングリウッドのメリット

拡大を続けるEコマース市場において、当社がご支援するクライアント企業様へ安定かつ高品質なECソリューションのさらなる充実を実現することができます。また、EC事業に欠かせないコールセンター業務の構築と運営にかかるコストの圧縮が可能となり、クライアント企業様のEC事業に対する高収益化が可能となります。

アップセルテクノロジィーズのメリット

  1. Eコマース分野の拡大
    事業領域において、昨今在宅が増え需要の高くなっているEコマース分野の更なる成長及び売り上げ拡大が期待されます。
  2. 商材の多様化によるセールスノウハウの蓄積
    アップセルテクノロジィーズ社が取り扱う商材が増えることから、オペレーターのセールスノウハウが多岐にわたり新規ビジネス分野への参入へのノウハウ蓄積につながります。
  3. オペレーターコストの共有化によるコストの最適化
    各拠点における人材の有効活用によりコールセンター構築にかかるコストの圧縮が可能となり高収益化が可能となります。


■アップセルテクノロジィーズ株式会社 会社概要
所在地   :東京都豊島区西池袋5-26-19 陸王西池袋ビル6階
代表者   :代表取締役社長CEO 高橋 良太
設立年月日 :2004年1月28日
資本金   :50百万円(2020年8月31日現在)
事業内容  :グローバルインサイドセールスカンパニー
       SP事業
       CRM事業
       アライアンス事業
       多言語コールセンター事業
       AI・チャット事業
従業員数  :825人 (2020年8月31日現在 ※契約・派遣社員含む)
企業URL :https://upselltech-group.co.jp