株式会社イングリウッドとみずほキャピタル株式会社の資本提携に関するお知らせ

データテクノロジー事業、AI戦略事業及びセールス・ライセンス事業を展開する株式会社イングリウッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒川隆介、以下「イングリウッド」)は、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大町祐輔、以下「みずほキャピタル」)が2020年4月24日付資本提携契約に基づき、イングリウッドの一部株式を2億円で取得したことをお知らせいたします。

イングリウッドは、みずほキャピタルの豊富な経営ノウハウを活かした支援を受けることで、更なる事業拡大及び企業価値の向上を目指して参ります。

みずほキャピタルのコメント

みずほキャピタル株式会社 投資第3部 部長 松本光正氏

イングリウッド社は黒川社長以下メンバーが一丸となり、個人顧客向けの小売事業と、法人顧客向けにECコンサルからモール運用、デジタル広告、オフライン広告、越境EC、フルフィルメントまで一気通貫でサービスを提供し急成長している企業です。この度、事業で得られる広告データ、顧客動向データを元にオートメーション支援、業績拡大につながる新たなソリューションを生み出すであろうOMO「Online Merges with Offline」の世界観に期待し、今回出資させて頂くことになりました。みずほグループのネットワークを活用しイングリウッド社の更なる成長のご支援をして参りたいと考えております。

イングリウッドのビジョンと今後の展開について

イングリウッドは「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げ、商品とユーザーをつなぐあらゆるチャネル/あらゆる業務に取り組み、それらにデータ及びテクノロジーを活用しております。その結果、少人数で販売戦略の立案~商品企画制作~広告運用~顧客育成~モール/自社ECサイトでの販売まで包括的なサポートをグローバルに提供することを実現しております。今後は、みずほキャピタルの支援を受けながら、当社が研究開発を推進するAIテクノロジーを活用することで、さらなるデジタル活用を推進し、ニューリテール時代の新たな顧客体験の実現に貢献していきます。イングリウッドはこれからも、すべてのステークホルダーに本質的な価値提供を継続するため、日本だけでなく中国・アメリカといった世界に向けて事業展開をして参ります。

■株式会社イングリウッド 会社概要
代表者 :代表取締役社長兼CEO 黒川隆介 
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ13F
設立  :2005年8月24日
資本金 :3,000万円
事業内容:データテクノロジー事業、AI戦略事業、セールス・ライセンス事業

■ みずほキャピタル株式会社 会社概要
代表者:代表取締役社長 大町祐輔
所在地:東京都千代田区内幸町一丁目2番1号
HP    :https://www.mizuho-vc.co.jp