ITビジネススクール×人材紹介の新規事業「ビズデジ」正式リリースのお知らせ



「ビズデジ」の背景

  イングリウッドは15期という長期にわたり連続増収増益を達成しており、社員1人あたり売上1億円以上という高い生産性を実現しています。その根幹となる「人材教育の仕組み」が「ビズデジ」です。イングリウッドは若手業界未経験者も多く、また事業/組織管理についても自由度が高く個々人の裁量に任される部分が広いため、「ビズデジ」により、ITビジネスの全体を俯瞰し、必要なスキルを効率的に学習し、なによりそれを実践するための徹底したサポート機能を長い期間をかけて洗練して参りました。ITビジネスの領域では2030年には80万人もの人材不足が予想されている中、そのような研修と実践のノウハウは自社のためだけではなく、業界課題に対して用いるべきと考え、ITビジネススクール×人材紹介の新規事業「ビズデジ」を正式リリースさせていただきました。


「ビズデジ」の正式リリースについて

 「ビズデジ」は一部のクライアント企業様には2年前から社員研修として社外への提供を開始。昨年10月には人材紹介免許取得とともに、オンライン経由でも参加可能な個人向け提供も開始しておりました。提供しているスクールの品質維持/向上、また人材紹介という新たな領域への挑戦のため、きちんと収益化しながら継続的な事業運営が可能であるかを確認する意図でしたが、おかげさまで予想以上の申し込み、また転職実績を作ることができ、半年という短期間で黒字展開を実現しております。コロナショックによる経済不安もある中、新規事業、また人材領域への挑戦は決して容易なものではないと認識しておりますが、むしろその情勢だからこそ、これまでの広告・PRを制限したセミクローズドな展開から、より多くの方に「ビズデジ」を届けるため、正式リリースを決定いたしました。
 ITビジネススクールにおいては正式リリースに合わせ、受講支援システム「ビズナビ」も稼働開始し、AIを用いた受講支援、スキル/特性評価、効果的な進行分析の検討もはじめていきます。
 また、「ビズデジ」の人材紹介は独自開発のAIを用いたマッチングシステムを活用し、恣意的な求人選定ではなく、市場の広い選択肢を基に転職をご検討いただくことが可能となっております。これにより、求職者様がよくご存知でない業界、会社、職種の提案も含まれるため、スクールとの連携により、業界や企業分析、仕事分析に対して徹底的なフォローを行っております。もちろん自己分析、経歴書の作成、面接対策などの一般的なキャリアアドバイスも同時に行っております。


イングリウッドのビジョンと今後の展開について

 イングリウッドは「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げ、商品とユーザーをつなぐあらゆるチャネル/あらゆる業務に取り組み、それらにデータ及びテクノロジーを活用しております。その結果、少人数で販売戦略の立案~商品企画制作~広告運用~顧客育成~モール/自社ECサイトでの販売まで包括的なサポートをグローバルに提供することを実現しております。今後は、当社が研究開発を推進するAIテクノロジーを活用することで、さらなるデジタル活用を推進し、ニューリテール時代の新たな顧客体験の実現を目指します。
 イングリウッドはこれからも、すべてのステークホルダーに本質的な価値提供を継続するため、日本だけでなく中国・アメリカといった世界に向けて事業展開をして参ります。



■ 株式会社イングリウッド 会社概要
社名  :株式会社イングリウッド
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ13F
設立  :2005年8月24日
資本金 :3,000万円
代表者 :代表取締役社長兼CEO 黒川隆介 
HP     :https://inglewood.co.jp/
事業内容:データテクノロジー事業、AI戦略事業、セールス・ライセンス事業


■ ビズデジに関するお問い合わせ
株式会社イングリウッド ビズデジチーム
TEL   :03-6455-2021
問合せ:https://bizdigi.jp/contact/index.html
ビズデジLINE公式アカウント:http://nav.cx/b0Y4cQO