執行役員兼CCO(Chief Creative Officer)に小野恵央氏が就任

データテクノロジー事業、AI戦略事業及びセールス・ライセンス事業を展開するイングリウッドは、クライアントワーク、プライベートブランド、コーポレートなど多岐にわたる分野におけるクリエイティブ力の強化と拡大を目的に、小野恵央(おのよしなか)氏を新たに執行役員兼CCO(Chief Creative Officer)に招聘したことをお知らせいたします。

小野 恵央の略歴

2007年3月
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒業

2007年4月
株式会社電通 入社
東京本社 第2クリエーティブ局 アートディレクター職(クリエーティブディレクター/アートディレクター/デザイナー)

2021年2月
株式会社イングリウッド 執行役員兼CCO

<受賞歴>
東京ADC賞、ACC 金賞、JAGDA賞、グッドデザイン賞 特別賞、キッズデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞 金賞、Lexus Design Award グランプリ、Red Dot Award、One Show Design 金賞、D&AD 銀賞、Cannes Lions 銀賞、Clio Awards 金賞、New York ADC 銀賞、New York TDC 銀賞、London International Award 銀賞、Spikes Asia 金賞、Adfest 金賞、Ad Stars 銀賞、他。

小野 恵央氏コメント

このたび、イングリウッドの執行役員兼CCOに就任いたしました小野恵央です。当社の保有するノウハウやデータ、事業の推進力に、前職での幅広い経験で培ったクリエイティブやデザインに対する哲学、能力、熱意を掛け合わせることで、他社には追随出来ないプロダクトやサービスを、次々と創出していくことができるものと確信しております。社員の皆様、役員の皆様のお力添えを頂きながら、業務に邁進してゆく決意でございます。どうぞよろしくお願いいたします。